やそしま耳鼻咽喉科
やそしま耳鼻科ホーム > レーザー治療

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

当院では、アレルギー性鼻炎、花粉症でお困りの方に対して、 鼻の通りを良くし、くしゃみ、鼻水を軽減させることのできる、鼻の中の粘膜に炭酸ガスレーザー照射を行っております。

適応

・通年性アレルギー性鼻炎(ハウスダスト、ダニなど)
※採血にて、アレルギーの原因物質をお調べ致します(保険適応約3000円です)
・スギ花粉症など季節性の鼻炎の方で、症状が出る前の時期
・薬で眠くなる方、薬を減らしたい方。
・妊娠を希望している方


適応とならない方

緊張しやすい方、採血・処置がお嫌いな方にはお勧め致しません。
・鼻の中がまだ狭いお子さん。(小学校高学年くらいから可)
・局所麻酔にアレルギーのある方。
・手術中に安静が保てない方。
・生理中の方
・出血しやすい病気の方や、他にも全身に重篤な病気のある方。
・風邪を引いている方
※特に黄色の鼻が出ている時、風邪をひいている時は出来ません


方法

・麻酔を浸した綿を鼻の中に入れ20分ほどお待ち頂きます
・麻酔が充分に効いてきたら、鼻の中の綿を取り出します
・炭酸ガスレーザーを用い、鼻の粘膜を照射します
・手術時間は片方の鼻で約10分ほどで、合計20分位です
・当院では、内視鏡という鼻の中をカメラで拡大して見ることのできる機械を用いており、
 奥まで充分照射することが出来る為効果が増大します
・痛みはほとんどありません
・重症な方では間隔をあけて数回照射することでさらに良い効果が期待できます
・所要時間は全部で約1時間程度です


費用

保険適応です。3割負担の方で、約6,000円です。


治療後の流れ

・レーザー照射した当日は、血流が良くなる事は避けて下さい。
 お風呂・飲酒・激しい運動は禁止です(シャワーは軽めにして下さい)
・鼻の処置のため1か月弱の間、一週間に1度位通院して頂きます。
(1〜2週間は鼻水・鼻づまり症状が出ますが次第に落ち着いてきます)
・治療後、感染予防の為一週間ほど抗生剤等を飲んで頂きます。
※術後約一週間は鼻水が多くなり、鼻づまりが強くなりますが、次第に落ち着いてきます。
 また、粘膜が落ち着くまでは、あまり強く鼻をかまないようにして下さい。
※レーザー治療後、鼻づまりに対しては9割以上の方、くしゃみ・鼻水に対しては7割近くの方の改善が認められました。
 ただし、この治療は恒久的なものではなく、個人差はありますが1〜2年程で元に戻ってしまいます。
 その時は再度レーザー照射をすればまた改善し、何年かに1度レーザー治療を繰り返すことでより良い状態を持続する事ができます。